ブログ紹介 No.33541 | ホストクラブ紹介・ホスト求人サイト ホスホス

ブログ紹介
ブログ
2024年2月29日 18:38
ヘイ!ドゥラエムン!!四次元パケットからタケカプトゥー出してよ
気軽に絡んでね
DOLCE1
愛川美輝
  • 日本初のハンバーガーレストラン、フランクリンアベニュー
    2024年2月29日 18:38
    五反田のハンバーガー百名店、フランクリンアベニュー。
    なんでも日本初のハンバーガーレストランでオープンは1900年だそう。
    そんな歴史あるお店だが店内めちゃくちゃオシャレ。
    普段あんまり店内の写真とか撮らないんだけどあまりにもオシャレなもんで撮ったよね。
    トイレも凄かったよ。
    デートするにはもってこいの場所。
    ただ、五反田なんだけど。
    テリヤキバーガーと人気のマッシュルームチーズバーガーをチョイス。
    コールスローとポテトもつけて雰囲気にやられてビールも頼んだ。
    カールスバーグ石井。
    俺ハンバーガーってあんまり食べないのよ。
    マックとかモスがギリで、いいハンバーガーって食べにくいじゃ無い?
    ナイフとフォーク使って切って食べるのがイングリッシュスタイル、潰して食べるのがアメリカンスタイルらしいんだけど潰して食わないならハンバーグでいいじゃんって思ってた。
    潰したら潰したでベチョベチョになるしさ。
    帯に短し襷に長しで中途半端な感じがしてたから食べてこなかった。
    だがしかし、ここのハンバーガー食べてハンバーガーの良さを感じることができた。
    てか、バンズの存在を忘れてたしバンズってこんなに美味しいんだって思った。
    色々調べたけどハンバーガーってバンズが命らしいね。
    バンズなきゃハンバーグだもんね。
    テリヤキソースも美味しく、肉もふっくらジューシーで肉汁溢れる。
    溢れた肉汁がホカホカで美味しいバンズと合わさって相乗効果で旨みが増す。
    どっちも独立して成立するもんが合わさって更に美味しい。
    こりゃハンバーガーじゃなきゃ駄目だわ。
    雰囲気もオシャレだし、めちゃくちゃいいお店。



















  • こがね製麺所
    2024年2月28日 14:40
    恵比寿は意外にうどんの激戦区。
    うどんってどこで食べても一緒だと思ってたんだけど、香川で美味しいうどんに出会ってハマってから東京で食べれる美味しいうどんを探しています。
    ここは良く行く小顔矯正のお店の近くにあって気になっていたお店。
    香川には16店舗あるメジャーなお店らしい。
    香川で年間150万人が訪れる有名店なんですって。

    頼んだのは肉うどん。
    温玉とキツネをトッピング。
    見えない所にかき揚げもあるんだ。
    磐石の布陣。

    麺はツルツルシコシコで出汁も美味い。
    ただ、香川県で食べた衝撃ほどでは無かった。
    シコシコももう一シコ欲しい所。
    出汁ももう一捻りあれば良い。
    美味しいのだが、、ここに食べに行こうと脳裏に焼きつくには少し足りない印象を受けた。
    チェーン店と美味しいうどん屋の中間といった所。










  • イナムラショウゾウのケーキ
    2024年2月27日 17:22

    日暮里のイナムラショウゾウ。

    百名店に数えられるお店で、パティシエ、ショコラティエのイナムラショウゾウさんのお店。

    毎回ひみつ堂のかき氷と和栗やのモンブランを食べに行くので中々足が遠のいていたのだが、そのどちらも早仕舞いだったので久々の来訪。

    雨の中だったが三連休の真ん中だったこともあり、行列。

    ショーケースの中には美味しそうなケーキの数々。

    チョコのやつ、ロールケーキ、モンブランをチョイスして家でチマチマ食べる。

    全部甘くて美味しい。

    スイーツの微妙な差はわからない。

    美味しいと言われる店のスイーツは前美味い。

    中でもチョコって奥が深いし種類も星の数ほどあるが明治のチョコレートとメルティーキッスで充分美味い。

    チョコって高いよね。

    サロンドショコラ行くと毎回目が飛び出る。

    ここのチョコはこだわりのチョコで、とっても美味しい。

    チョコ好きの人はぜひ行ってみて欲しい。








  • 静龍苑
    2024年2月26日 18:42

























  • 長浜ラーメン ぼたん
    2024年2月25日 18:42
    大塚のぼたん。
    自宅の最寄りの駅が都電荒川線(いわゆるチンチンチン電車)なもので、大塚と池袋に行く機会が多い。
    大塚には安くて美味しいご飯屋さんが多く、安くて質の良い風俗も多い。
    東京が地元の人間で、そういうお店デビューが大塚の人は少なくないだろう。
    かくいう私も悪友に連れて行かれた3回転3000円のお店、ラブ&ラブがデビューだ。
    チンチン電車に乗り、チンチンに思いを馳せるノスタルジックな時間に酔いしれる。
    話がそれたが、大塚で美味しい豚骨ラーメンを出すお店であり、祝日も関係なく無休、そして昼休憩もなく深夜まで通しでやっているぼたんは大塚で飲んだくれる漢達のオアシスたるお店。
    それでいてちゃんと美味しいから好き。
    本格的なくっせえラーメン。
    一口スープを口に運ぶと結構こってりだが、最後はあっさりとした後味になる絶妙なバランス。
    卓上調味料も充実している。
    麺はもちろんカッチカチのハリガネ。
    そういえばあの頃は今よりカッチカチだったなぁと隙あらばそっちに思考が行くのは魔都大塚だからか。
    様々な欲望に後ろ髪を引かれながら家路につく。
    俺の場合修行も兼ねて定期的に五反田と大塚に降り立つようにしている。
    ちなみに、駅前にある皮膚科で打ってくれる一回500円のビタミン注射もおすすめだ。







  • 軽井沢アウトレットにあるパスタ
    2024年2月21日 20:37
    軽井沢にスノボーに行った帰りにアウトレットモールという贅沢な1日。
    そして軽井沢はイタリアンの宝庫。
    何故か美味しいイタリアンが沢山あります。
    俺は美味いものの為なら結構何でもできるのだが、スノボー終わりでぐったりしながら大荷物を背負う皆には、少しの移動はキツかったらしく、仕方なくアウトレットモールの生パスタ専門店へ。
    少し歩けば、なんなら車借りればもっと美味しく、本格的で極上のイタリアンあったんだからね。
    でも、ここのパスタは悪くなかった。
    もちもちとした自家製麺に美味しいソースが絡む。
    イイダコの旨辛アラビアータ
    スモーク生ベーコンの濃厚カルボナーラ
    和風バター醤油パスタ
    柔らかい生麺は好きな人は好きだろう。
    ただ、俺は博多ラーメンも麺の硬さを湯気通しにするくらいカッチカチのが好き。
    アルデンテで中に芯があるくらいがいいんだよな。
    スノボーで汗かいたのと疲労で脱水症状気味なのもあったのか、俺だけ味薄く感じた。
    美味しかったけどね。
    次はスノボー、一泊してゴルフだな。

























  • バレンタインは…
    2024年2月13日 17:16
    甘いもん好きな俺が1年に1度、1番大好きで楽しみな1日が来る。
    そう。バレンタインだよ。
    バレンタインデーといえば…
    ちゃんこだよな

    甘いもん渡すとめちゃくちゃ喜ぶよ。
    チョコにまみれて死にたい。



  • 本格お好み焼き倉はし
    2024年2月10日 20:08
    高田馬場 倉はし
    2回くらい満席で入れなかった。
    麺、ネギ、ソース、もやし、その全てが広島直送。
    その他の食材も広島産にこだわる本格的広島焼き。
    こだわるだけあってクオリティは高い。
    倉はしスペシャルを頼んだが、具沢山で全てのバランスも良く、無駄がない。
    てか、目の前で焼いてくれて出来立てのものは何でも美味い。
    牛すじ鉄板ライスも食べたが俺が作るチャーハンよりはるかに美味かった。
    大阪、広島の焼き方は違えど焼きそばの入った方が圧倒的に好き。
    お好み焼きとソース焼きそばのいいとこ取り感がたまらない。
    コスパも良く、定期的に行く良店。









  • ハンバーグ嘉
    2024年2月2日 12:26
    表参道ハンバーグ嘉。
    五つ星お米マイスターが選んだ炊き立ての羽釜ご飯に、毎朝ひきたてのひき肉を使って目の前で焼いてくれる炭火焼きハンバーグを乗せ、特製デミグラスソースや卓上のこだわり調味料を使って食べる。
    一個食べ終わったタイミングで焼きたてのハンバーグを持ってきてくれて卵一個無料。
    肉汁と合わさる極上TKGで締める。
    ここまできてピンときた人、行った事あるわって人いると思うけど、そうです、まんまひき肉と米なんです。
    違うのは圧倒的な入りやすさとハンバーグの種類やメニューを選べる所。
    吉祥寺と渋谷にあるひき肉と米は開店前に記帳に行き、予約したタイミングで戻ってくるスタイル。
    電話予約はできない。
    そして記帳始まってからすぐに予約いっぱいになるため、戻ってくる事も考えて半日はハンバーグに捧げなくてはならない。
    俺1回目はシステム知らないから開店前に行って入れず、2回目は記帳の時間始まってから1時間後くらいに行ったらもう予約終わってて入れず、3回目は寝坊と中々縁が無かったのに火がつき、4回目は寝坊しないようにわざわざ道玄坂のラブホテルに1人で泊まってやっと行けた。
    ここ、ハンバーグ嘉はそんな思いをせずして、当日行って少し並ぶだけで同じものが味わえる。
    正直システムも一緒、味もそこまで変わらない。
    ならば俺はこちらで良い。
    メニューも充実してるし。
    俺が食べたのは1番人気の引き立て炭火焼きハンバーと牛タンハンバーグが2個づつ来るやつ。
    焼き肉屋を24年間営んだ肉のプロが焼く毎朝ひきたて、焼きたての炭火焼きハンバーグは肉汁溢れてジューシーかつ濃厚。
    ハンバーグ自体に味がついてるのでそのままもしくは少しの調味料でいける。
    牛タンハンバーグはそれにコリコリした歯応えを加えてよりつくね感が出る。
    これはこれで好きな人は好きだろう。
    交互に食べるから飽きない。
    お米マイスターが選ぶ米も羽釜で炊き立てで出てきておかわりは自由。
    あつあつほくほくツヤツヤのご飯はついつい食べすぎてしまう。
    ひき肉と米の労力考えたら圧倒的にこっちのが行きやすいので、ひき肉と米行きたい人やこのシステムを体験した事ない人、ハンバーグ好きは是非行ってみてもらいたいお店だ。



















  • 中野で自然薯のごちゃ混ぜ丼
    2024年1月31日 17:54








    中野の丸子亭。

    ブロードウェイの2階にあり、本物の自然薯を出す百名店。

    中野にはまだまだ名店が隠れていやがる。

    新規開拓せずに五丁目ハウス、陸蒸気、マグロマートあたりで食べまわるにはまだ早い、そう言われた気がした。

    ブロードウェイ入ってすぐのエスカレーターに乗り、3階へ。

    2階だと思ってたから軽く迷ったが、近くの階段降りてすぐの所にあります。

    昼しかやってないので注意。

    店の佇まいは古き良き田舎。

    ノスタルジックな店内にはテキパキ動くパートのお姉さん方と熟練の腕を思わせる店主のおじいちゃん。

    行った頃には閉店間際、ただ満席。

    色んなメニューがあったが、1番有名で好きなもんしか入ってないごちゃ混ぜ丼。

    まず、自然薯に納豆、卵、マグロ、海苔ぶち込んで混ぜ、麦飯と共にかっ込む料理がまじい訳がない。

    とろとろ、そしてネバネバ、具材全てに無駄がなく、相乗効果が織りなす味のハーモニーはハンパない。

    口の中一杯に甘塩っぱい旨みとコクが広がる。

    めちゃくちゃ美味い。

    そして丁寧に作られた透き通るけんちん汁、こいつも美味い。

    自然薯大好き、あつあつご飯に納豆かけて食べるのが大好き、卵かけご飯大好きな人間は是非食べるべき。

    再訪決定のいいお店に出会えました。

  • 肉とたまご
    2024年1月30日 15:32






    新宿で髪を切っている。

    そう髪を切っているんだ俺は。

    その帰り道に新しく出来たお店があり、毎回並んでて気になってたので行ってみた。

    チェーン店らしく、アルバイトの若いねーちゃんにーちゃんが作っている。

    この時点で少し後悔してる自分がいた。

    アルバイトの人が作れる料理でその道何十年のプロが作る料理に匹敵するものを今の所食べた事がない。

    斬新なもの、ある程度のクオリティのものは食べれるけどね。

    出てきたハンバーグオムライスはアツアツジュージュー。

    まぁ出来立てはなんでも美味いよね。

    味は美味しいんだけど普通。

    それ以上でもそれ以下でもない。

    オムライスにハンバーグくっつけて名物作りました。

    それを看板にしたお店って今まで無かったよね。

    それだけだ。

    一回食べれて良かったし後悔してはいないが並んだり通って食べる程ではない。

  • 池袋、うどんの名店かるかや
    2024年1月30日 15:30

    池袋、うどんと名店かるかや。

    池袋でうどんを探すと武蔵野うどんのうちたてやが有名だが、あの太くて硬いうどんは好き嫌いが別れる所だろうからオーソドックスなうどんをという所で池袋西武のテラスに入っているかるかやへ。

    毎日西武の地下で手打ちで作るこだわりの麺らしく、手打ちならでわの不揃い感が風情をかもしだす。

    うどんのお揚げがとにかく好きなので屋号のついたかるかやうどんを。

    麺はツルシコ。

    こだわってるうどん屋の麺はそりゃ美味い。

    ただ、そばと一緒でうどんの麺の細かな違いがわからない俺には猫に小判、豚に真珠感は否めない。

    出汁は繊細で優しく上品。

    悪く言えば薄い。

    俺には物足りないなって一口目で思ったがここから不思議。

    食べ進めるうちにだんだん身体がそれに合っていき、最後にはちゃんと満足感が生まれた。

    毎日食べれて身体に良さそうで身体が欲する味、そう思った。

    今チーム戦の罰ゲームで香川に行ってる従業員達のうどんの投稿もあいまって自分の中でうどんブームが来ている。

    ただ、うどんで衝撃を受けた日本一のがもうに匹敵するうどんはあるのだろうか。

    しばらく食べ比べてみようと思う。








  • 餃子百名店えびすの安兵衛
    2024年1月30日 15:27














    餃子の百名店、えびすの安兵衛。

    いつも行く小顔エステの近くにあり、いつ行っても並んでるもんでなかなか行けなかったが、今回見てみると行列がなかったので休みかなと思ってのぞいたら営業中。

    ラッキーだった。

    餃子、卵の浅漬け、ピーマンの細切り、チャンジャ、自分で作るポテトサラダなど酒のアテをノンアルで注文。

    酒飲んでたらたまらないメニューなんだろうな。

    まず餃子だが、小ぶりな餃子で一口サイズ。

    ただ、しっかりその中に旨みが閉じ込められており、噛めばアツアツの肉汁と野菜の美味さが広がる。

    外はカリッと、中はジュワッとでなんぼでも食べれる。

    この感じ、味も食感も亀戸餃子に凄く似ている。

    ただ、座ると自動的に餃子が運ばれてきて餃子しか頼めない亀戸餃子よりメニューは充実していてどれも間違いがないクオリティ。

    これはいいお店。

    とりわけ自分で潰して食べるポテトサラダは斬新だなと思って絶対自分で店作る時は取り入れようと思ったのだがこの前行った串カツ田中でもメニューにあった。

    そんな斬新じゃなかったのかな。

  • よしむら
    2024年1月24日 14:11
    川越よしむら。
    東武東上線川越駅の近く。
    高田馬場から向かったから西武新宿線本川越で下車。
    同じ川越だから新宿駅と西武新宿駅みたく同じ場所に駅があるかと思いきや車で10分ぐらいかかるのね。
    雰囲気は個室居酒屋。
    店員さんの接客も丁寧で素晴らしい。
    お通しから海鮮サラダ、もつ煮、刺身と続く。
    十八番盛りという自信のあらわれる刺身盛りも、その他の料理も盛り付けと味はハイクオリティ。
    特にレアアジフライはここでしか味わえない味。
    1番人気、そして1番推しなだけある。
    これを目当てに来る人も多いらしく、早い日には7時過ぎには売り切れてしまうそうなので、来店の際は必食の逸品。
    大ぶりのアジを絶妙な火入れでレアに仕上げる。
    刺身と炙りとフライのいいとこどりと言ったところで、初めて食べる味と食感だ。
    何故他の店にも無いのかと思うぐらい美味しかった。
    居酒屋出す際は是非ともラインナップに加えたい品。
    最後は鮭といくらの土鍋ご飯で締め。
    これまた一個一個炊き上げるスタイルで、見た目からして不味いわけない。
    全体的にコスパも良く、料理のクオリティも高く、気持ちのいい接客もあいまってまた来たいお店の1つになった。



























  • フワトロフレンチトースト
    2024年1月17日 18:07
    美味しいフレンチトーストで有名な百名店。
    未だになんて読むかわからないAALIYA。
    新宿三丁目の交差点の所にある。
    だいぶ昔に行ったっきりだったんだけど、高島屋に寄ったついでに行ってきました。
    店内広いが待ちの行列。
    俺は運良く20分くらいで座れたけど俺の後に人すごい増えてたからラッキーだった。
    アップルシナモン、ラズベリーソース、キャラメルソースと季節のフルーツから選ぶのだが、どれも美味しそうで選べないので全部持ってこいという事で3種類全部頼んでみた。
    俺に全く似合わない優雅なアフタヌーンティー。
    ロイヤルミルクティーを片手にフワフワのフレンチトーストを頬張る。
    俺もフレンチトースト良く作るけどさ、その専門店であって行列ができるお店が不味いわけがない。
    フワッフワのフレンチトーストは口の中でとろけて無くなる。
    程よい甘みと香ばしい香りが鼻を抜けていき、フワトロフレンチはいくらでもいける。
    ソースで甘さを調整しながらあっというまに平らげる。
    大変美味しゅうございました。
    ただ、カフェとして使うお店じゃないと思うんだ。
    隣の若者がでっかい英語の本読みながらコーヒー飲んでゆったり過ごしてたけど、行列できてんじゃん?
    食ったら早く出ろよって思うのよ。
    並んでなきゃいいのかもしれんし滞在時間80分までって書いてあるからルールは破っちゃいないんだけどさ、配慮せえよと。
    俺列に並んでたら絶対イライラするもんね。
    どんだけ知識つけても、オシャレに着飾ってもカッコつけても、空気読めなきゃ損するぜ青年。
    行列あんの知ってて喋ってダラダラ食ってるやつと食い終わってんのにいつまでも居座るやつ、大嫌い。





  • 日本一のとんかつ
    2024年1月15日 16:52
    高田馬場のとん太。
    言わずと知れた日本一を何度も取ったとんかつ。
    もう長い事通い続けている。
    ここに出会うまで、とんかつってどこで食べても一緒でしょって思ってた。
    とんかつがとっておきのご馳走になった感慨深さも加わって俺の1番好きなトンカツ屋だ。
    熟練の店主があげて絶品なのはもちろんトンカツだけでなく、エビフライ、牡蠣フライ等全ての揚げ物がパーフェクト。
    特筆すべきは軽さ、そしてバランス。
    軽やかな口当たりなのに噛めば噛むほど口の中に広がる豚の脂の甘み、旨み。
    とんかつ食べるとボリュームと脂で終盤ウッてくる事が多いのだが最後まで美味しく食べれる。
    そしてなんぼでもいける。
    高いとんかつ屋って高い和牛出す所と一緒で結構脂でこってりしてるから量いけなくて。
    じっくりと低音調理であげたとんかつは全ての要素が絶妙で究極のバランス、均衡が取れている。
    また、いいトンカツ屋は平気で5000円超えてくる中1番上の特ロース2400円、特ヒレ2500円は一流店としてはめちゃくちゃコスパがいい。
    昔はランチもやっていたのだが今は火、水、金、土の週4日の限られた時間しかやってないからいつ行っても並んでる。
    予約もできないから並ぶしか無い。
    最近は外国人も多くなったからさらに待つ。
    でも待つ価値のある絶品とんかつ屋なので是非食べてみて欲しい。













  • 川越 茶茶時雨
    2024年1月14日 11:10
    縁があって伺った川越の茶茶時雨。
    午後5時半過ぎに入ったのにも関わらずその後はすぐに満席。
    予約もたくさん入っており、当日の電話と来店客を何度も申し訳無さそうに断っていた。人気店なんだな。
    店長さんと思われる方の接客をはじめとして気持ちの良い接客の数々、とても好感が持てる。
    全部個室なのでゆったりできる隠れ家的雰囲気。
    駅前でアクセスも良し。
    運ばれてきた料理はどれも綺麗な盛り付けで丁寧な仕事が伺える。
    温玉のシーザーサラダ、ローストビーフ、刺身の盛り合わせに関しては専門店のクオリティ。
    熱々の棒餃子もこだわりの味だ。
    特に美味しかったのは煮込み。
    透き通った煮込みって珍しいよね。
    スッキリクリアなモツ煮なんだけどちゃんと旨みがあるめちゃくちゃ好きな味。
    他にもエビフライのパフェとか豊富なメニューの数々。
    どれ頼もうか迷ってしまう。他にも気になるメニューがあっまのだが頼み切れなかったのでまた伺おうと思う。
    その後向かったのは2年前にオープンして比較的新しいSPA、
    小江戸温泉KASHIBA。
    館内めちゃくちゃ綺麗な上に広く、漫画も豊富、そしてくつろぎスペースもたくさん、ご飯どころや岩盤浴、サウナなど必要な施設は全部入っている。
    特筆すべきはその値段。
    岩盤浴ついて全部で1000円と破格。
    都内のサウナ付き銭湯と変わらない。
    近所にあったら毎日行ってるだろう。
    川越に行った際は是非この2店舗は行ってみて欲しい。



























  • 埼玉の家系ラーメン1番の呼び声高い
    2024年1月11日 18:16
    大宮の氷川神社総本社へ行くついでに埼玉1番の家系ラーメンと呼び声高い紫極へ。
    いつもは並んでるみたいだけど並ばずに入れました。
    電車に乗ってて最高に楽しい時間、それは次の駅を食べログに入れてその近辺で美味しそうなお店を見つける事。
    良さそうなお店があれば途中下車もします。
    そうやって見つけたこの紫極。
    気合い入った家系ラーメンのあの元気のいい接客を受けて期待も高まる。
    埼玉1番と言われるだけあってクオリティは高い。
    非常にバランスのとれた一杯で、返しが好きな人も獣臭さが好きな人も両方美味しいと言えると思う。
    ただ、俺の主観だが結構油っぽい。
    油少なめにしてもいいと思う。
    大宮近辺で美味しい家系ラーメンを食べようと思ったらここだろう。
    ただ、美味しい家系ラーメン食べに大宮の紫極行こうと俺はならないかな。













  • 孤独のグルメにも出て地元客で賑わう秩父の焼き鳥屋
    2024年1月11日 13:26
    遭難しかけた三峯の奥宮へ向かう登山を終えて、お腹が減ったので秩父ホルモンを食べようと高砂ホルモンと一番館に電話をかけたのだが臨時休業でお休み。
    安くて美味しい秩父ホルモンを楽しみにしてただけにショックだったが代わりに探したお店がめちゃくちゃいいお店だった。
    休みじゃなかったら辿り着かなかったこの縁、2024年の食運も最高のスタートだ。
    地元民で賑わう焼鳥屋鳥銀。
    孤独のグルメにも出てたらしい。
    壁にかかるメニューを見渡してみるとめちゃくちゃ安い。
    気持ちの良い接客の店主とその奥さんらしき方、そのお父さんらしき方。
    しっかり味の染みたお通しの煮込みから美味い。
    てか、メニュー全部美味い、安い。
    鳥のキムチ、チキンキムチなるものも絶品で、周りの人達もおかわりしていた。
    これ東京でも食べたい。
    出てくる焼鳥の火入れも完璧でタレ、塩ともに絶妙な味
    相当腕が良い。
    撮り忘れた焼き鳥含めお腹いっぱい食べて飲んで2000円弱という最高の満足感。
    秩父に行く際はまた是非行こうと思う。



















  • ちちぶでちんたつからの神社巡り。
    2024年1月10日 02:25
    毎年初詣でお参りする関東最強のパワースポットと言われる三峰神社。
    今年も行ってきました。
    昼前に出発し、秩父についてから聖神社→愛宕神社→慈眼寺→珍達そば→秩父神社→三峯神社→奥宮と無茶なスケジュールで巡ったお陰で三峰神社の奥宮に向けて登山開始したのは日も落ちかけの午後5時。
    相当駆け足で1時間程登山し、奥宮にたどり着いた頃には夜。
    冬の山は日が落ちるのも一瞬だ。
    街灯も無く、人もいない中整備されてない厳しい道が続く。
    携帯のライトが無いと何も見えない漆黒の闇の中の登山は本当に恐怖と身の危険を感じました。特に下山。
    何度も道を間違えかけて遭難しかける。すぐ隣が崖という道も多く、踏み外したら終わってた。
    経験があろうがなかろうがものすごい危険なので夕方から夜にかけての奥宮登山は絶対やめた方がいい。
    さて、そのスケジュールの中、閉まるのも早く、気になってたけど豚丼とかき氷を食べる事でいつも行けなかった珍達そば。
    今回は野さかの豚丼と阿佐美冷蔵を諦めて来訪。
    ちちぶでちんたつってw
    前情報ではかなりの行列だそうなのだが、ほぼ満席の中並ばずに入れた。
    細麺、そしてシンプルでもしっかり旨みのあるスープにこだわりの大ぶりネギがたっぷりと入っている。
    細麺の割にボリューミーでお腹いっぱいになる。
    肉汁溢れる餃子も美味しかった。
    味噌珍達そばも食べたのだが、これがまた美味い。
    醤油ちんたつより味も濃いめで味噌のコクがプラスされていて俺はこちらの方がおすすめ。
    ちちぶでちんたつってw
    近くにある慈眼寺にも行って眼が良くなると言われる眼茶も購入。
    眼に良いとされる成分がたっぷり入った住職オリジナルブレンドのお茶だ。
    絶品焼鳥も食べた後、東京から往復6時間の運転を終えて松本湯のサウナで整ってシメ。
    明日は朝8時から森田と箱根神社→寒川神社→田無神社へ。
    絶対運転しないと心に決めて寝るとしよう。





















  • メニューも看板も無く、普通には辿り着けない歌舞伎町で1番好きなお店
    2023年12月29日 20:05

    歌舞伎町でとっておきのお店はどこか、そう聞かれたら俺はここと答えるだろう。

    ただ、看板もホームページもなく、誰かに紹介されない限り辿り着く事は不可能だ。

    ずんどうやの通りを入ったビルの中にあり、一歩店に入ると所狭しと有名漫画家や芸能人のサインが並び、漫画の世界に入り込んだような、おもちゃ箱の中に入ったような不思議な感覚を味わえる。

    まさに隠れ家的な雰囲気で俺はめちゃくちゃ好き。

    ここを紹介してもらった縁に本当に感謝したい。

    偶然にも同じ名前の店主ミッキーさんがその日仕入れた食材で1番美味しいと思うものを出す。

    したがってメニューは無い。

    苦手な食材とお腹の空き具合を聞かれてあとはお任せだ。

    毎回何が出てくるんだろうのワクワク感を感じることができる。

    料理は愛だよ。そう仰るミッキーさんにしか出せないここだけの料理はハズレ無し、どれも美味しい。

    仕事前の時間にもあいていて、仕事終わりの時間帯でもあいているのもありがたい。

    だいたい美味しいお店って仕事の時間と被ってるから休みの日じゃないと行けない場合が多いがここはいつでも行けるから貴重。

    もし行ってみたいと言う人がいれば言って欲しい。

    とっておきのお店の1つになると思う。


















  • しっとり系炒飯龍朋
    2023年12月27日 02:14
    昔から行列の絶えないしっとり系チャーハンの雄、龍朋。
    昔食べてそんなにハマらなかった記憶がうっすらとあるが、色々食べた今ならどうかと久しぶりに再訪。
    ランチタイムのラストオーダー直前なのもあり、今回は行列は無かった。

    回鍋肉も絶品との事でどちらにしようか迷ったが隣のおじさんが両方頼んでるのを見て俺も両方頼んでみることに。

    出てきた炒飯はパラパラ系では無く、板橋系チャーハンなとど一時期流行りかけたしっとり系。
    そもそも日本の米であるジャポニカ米は炒飯向きでは無く、タイ米に代表されるインディカ米の方が炒める系には適している。
    粘り気の多いジャポニカ米は炒めるとべちょべちょになりやすく、それをあれやこれやの工夫や腕でパラパラにするのだ。
    話はそれたが龍朋のチャーハンはこのジャポニカ米をジャポニカ米として扱う珍しい形。
    普通のチャーハンより柔らかく、しっとりしていて悪く言えばベチョっとしている。
    これを好きな人にはたまらないだろうが俺はあまり好きじゃない。
    だから昔ハマらなかったんだろう。
    その代わり味付けはさすが名店と言われるだけあり、絶妙なバランス。
    しっとりとしたチャーハンが好きな人はその最高峰と言える味だろう。

    あまりマークしていなかった回鍋肉だが、これがめちゃくちゃ美味しかった。
    くどすぎずスッキリとしたコクと甘みと旨みのタレに職人技で肉と野菜を絡めて炒める。
    シャキッとした食感としっとりとした食感を両方持つ絶妙な回鍋肉はご飯が止まらない。
    俺の場合チャーハンだったから味濃くて止まったけどw
    これは是非白米と合わせて頼んでみて欲しい。

    近くの赤城神社に参拝し、その近くのオーガニックドーナツを買って帰る優雅なひとときを過ごさせて頂いた。













  • 歌舞伎町にある本格タイ料理百名店バンタイ
    2023年12月24日 12:33
    メリークリスマスイブ🎁
    クリスマスはガパオライスとプーパッポンカリーだよな。

    新宿歌舞伎町にある百名店のタイ料理屋さんバンタイ👳🏽
    ランチ時は何十人と待ち出る人気店!
    王宮タイ料理を出すお店らしい。
    ガパオライス濃いめの味付けでめちゃ美味い。
    甘辛くニンニクとバジルで炒めたお肉と卵が合う。
    そしてこっち系は細長い米が合う。
    世界一美味しい食べ物にも選ばれた事があるプーパッポンカリー🍛
    これまたカニの旨みとココナッツの甘み、後から来る複雑なスパイスの辛味で本格的で美味い😋
    どちらも当たりだ。
    そしてこの2つはタイのパクチーやら特殊な香り、スパイスが苦手な人でも美味しく頂けるタイ料理初心者に優しい。

    店の中は独特のスパイスの香りと7割外国人という異国の雰囲気。
    ただ思ったより広く、綺麗。
    日本にいるタイ人や本物のタイ料理を求める人達で賑わう。
    タイ料理が好きな人は是非行ってみて欲しい。











  • 目の前で捌いた鰻を熟練の職人が焼く
    2023年12月15日 19:19
    成田空港に来たら必ず鰻を食べるようにしている。
    成田山新勝寺の参道って鰻処で、美味しい鰻屋さんが軒を連ねている。
    駿河屋、川豊と名店が並んでいる珍しい形。
    店先ですごい手際の良さで鰻をさばいてる所が見れる。
    その横では熟練の職人が絶妙な焼き加減で鰻を焼いている。
    そんな幸せな香りが参道にただよう。
    こんなもん絶対食うだろと思う。
    新鮮な鰻を腹一杯食べたく、特上うな重を頼む。
    串内三年裂き八年、焼き一生と言われるほど繊細な技術が必要だという鰻。
    最高にふっくらと焼きあがった鰻に甘すぎない旨みのタレがからみ、めちゃくちゃ美味い鰻重。
    鰻屋さんってある程度以上行くと外れない。
    あとはふっくらとした食感の違いとタレの違い。
    いいと言われる鰻屋さんは泥臭さなんて皆無だし小骨も気にならない。
    がしかし、タレは大胆なアレンジは効かせにくいテンプレートがあるので、差は感じづらい食べ物なのかもしれない。
    差が出るのは白焼らしいのだがあのタレが好きな俺はどのタイミングで頼んだらいいかわからないのであまり食べた事がない。歳とったら食べるようになるんだろうな。
    総じて鰻重というジャンルが好きだし、ここは新鮮でさばきたての美味しい鰻重を食べる事ができる。















  • 台湾飯最後
    2023年12月15日 18:22
    台湾は火鍋も有名との事で、芸能人が訪れるお店なる所へ。
    ここはハーゲンダッツも食べ放題。
    台湾の火鍋屋さんは何故かハーゲンダッツ食べ放題のお店が多い。
    ラインナップ見ても、ハーゲンダッツの店舗に引けをとらない品揃え。
    高級店らしく、火鍋の肉はいいやつっぽい。
    銘柄の牛肉とイベリコ豚、他にもアワビなど様々な高級食材を鶏白湯の汁と辛い薬膳スープに潜らせていただく。
    美味しいお肉、美味しい食材。
    潜らせるスープにまさかの奴。
    そう、ハッカクの野朗。
    あと、タレにも独特の臭いが。
    俺だめかも。
    だめな人は全部だめだと思う。
    全ての美味そうな食材を野朗まみれのスープに浸して全てを台無しにしていく作業。
    しばらく食べれば慣れるかと思いきや最後まで慣れなかった。