ブログ紹介 No.33912 | ホストクラブ紹介・ホスト求人サイト ホスホス

ブログ紹介
ブログ
2020年3月17日 14:45
あかり(ん)は映画評論家
映画のコラムとか書いてます。漢字で書くとあかりは燈です。なんで()ついてる(ん)
TOP DANDY
四葉あかり
  • 敗北を知りたい。
    2020年3月17日 14:45




    動画の適当さは一旦しておき、
    ことカレーに関しては自分で作った以上のモノに出会ったことがない🍛



    という訳で今回は初の試み
    🍎と🍅の無水カレー



    鍋物を水が無くても出来るのか?
    という疑問を解決させるのは、野菜と果物の煮込み汁
    人体の70%は水分というが、人体ですらそんなにあるんだ果実は何%なのだろう
    素晴らしい具合に濃厚なお汁がそりゃあ出る出る


    そうして作られた🍛がこちら


    素晴らしい。。。





    メモ
    エノキが想像以上に合う


  • 『覚悟』とは!! 暗闇の荒野に!進むべき道を切り開く事だッ!!
    2020年3月12日 07:39


    現役時代白楽さんが年間No.1獲った時に待ち受けにしてたというこの画像






    僕も大好きな漫画ジョジョの奇妙な冒険 第五部
    主人公ジョルノの台詞なんだけど


    勿論読んだ事あるし良いシーンで、それを聞いて
    言葉って"自分"が理解して解釈した言葉じゃないと頭に残らないし使えないし、知った気で忘れるし、自分なりにどう解釈しようかなって考えてて

    (ジョジョは基本的にそれっぽい難解な良いセリフが多すぎる…)

    (読んでた時は"凄み"だなってスルーした)











    話はちょっと変わって

    SNSってスポーツみたいでやってすぐ上手くなるとかじゃなくて、コツコツ積み上げていかないと結果に出るような形には中々なってくれなくて



    なのにすぐ早急な結果を見て出来ない、向いてない、意味ないって折れたり、継続するのが難しくて


    かく言う自分もまさにこのBlogがそうだし、インスタもだしすぐ忘れちゃうし本当に難しくて💧苦笑


    でも見てくれてる人は見てくれてて
    評価してくれる人はしてくれてて



    まさに
    塵も積もれば山となる
    千里の道も一歩から
    を地で行く作業で自分の事信じてしんどくても突き進んでかなきゃいけないなって改めて思って


    そんな時ふと思い出したのがこの言葉。 





    ‪『覚悟』とは!!‬
    ‪暗闇の荒野に!進むべき道を切り開く事だッ!!‬




    覚悟って自分を信じて努力すること事なのかって
    目から鱗



    言葉だけなら簡単な事だけど"自分"が理解したのが大きい✨










    世の中上手く出来てるのか、
    良い話程、良いタイミングでは来てくれなくて、常に準備してなきゃいけなくて

    見てくれてる人はやっぱいるのか全体的にちょっと更新遅いかなーくらいでなんと



    horeruさんというホストクラブのメディアで特集をして頂きました😦👏




    朝起きたらTwitterの通知で知った…サプライズ()


     中々にちゃんと書き褒めて頂き嬉し恥ずかしですもっとちゃんとしなくては…苦笑





    暗闇の荒野なんて気にせず突き進んでいこう!!🙌笑



  • 映画館における座席の選び方(映画)
    2020年2月16日 20:18


    映画館に足を運ぶと一度はぶつかるあの悩み
    どこ座っていいか分からない、、、選んだものの見づらくて集中出来ない、、、等経験した事ある人は多いかと。

    そんな声にお答えする為オススメの座席位置について書きます!

    オススメといってもスクリーンの大きさや座席数、混雑具合、上映作品による観客層(マナー)によって変わってくるので、今回は大きい映画館で、周囲にそこまで人がいないという状況を前提として書きます。






    ① 出来るだけ真ん中に座る!
    今のスピーカーというものは真ん中に向かって音が集まるようになっています。

    音響を綺麗に聞くためはもちろん、スクリーンを均等に観る為にも真ん中付近を選ぶのがべスト。

    作品によっては縦書きの右端 / 左端に字幕が来るため、逆の位置に座っていると大変見ずらくなる事を避ける為もあります。







    ② 通路の近くは絶対に避ける!
    通路には足元に非常灯があり、これが近ければ近いほど視界に入り集中力が削がれます。

    眩しい、本当に邪魔。

    小さいスクリーンで真ん中近くに通路があるときや、混雑してやむ終えない時は通路側から最低でも3席は空けましょう






    ③ スクリーンの前から8~9割の場所を!
    ここの位置が一番リラックスした姿勢で鑑賞を楽しめます‼︎

    ・TCX(TOHOシネマズの一番大きなスクリーン、他とは違う音響)
    前から8割の位置がベスト。

    ・IMAX(視界全てがスクリーンになるよう作られた映像、音響共に最高のスクリーン)
    臨場感があって良いですが疲れるので前から9割の位置がベスト。

    臨場感を重視したい人は前から5割、よりリラックスして観たい人は前から9割の位置を選ぶのがオススメ!





    ④ 左右は視力、姿勢で決める!
    細かいようで意外と大きく変わります。
    ・視力
    左の視力が良い人→右側
    右の視力が良い人→左側

    ・姿勢
    右に寄りかかりがちな人→右側
    左に寄りかかりが地な人→左側








    ⑤ 座席が埋まっている時、前か後ろかは邦画か洋画かで決める!
    ・邦画は前でも大丈夫‼︎
    字幕が無いので集中してスクリーン全体を観る事がで出来ます。

    ・洋画は絶対に後ろで‼︎
    前で観ると字幕が大きすぎて追えなくなる他、字幕に集中しすぎて肝心のシーンが頭に入ってこなくなります。







    ⑥ あの業界人のオススメ席は!?
    そのあまりの宣伝力から業界ではモンスター扱いされているおすぎさんは絶対的に最前列の真ん中らしいです。

    そうでないと機嫌がとにかく悪くなるとかないとか←









    ⑦ただ最前列は諸刃の剣!
    スクリーンやスピーカーから最も近い最前列は全身が揺さぶられるような臨場感を最も強く感じられる場所ではありますが、メリットは言ってしまえばそれだけで、首が疲れる、字幕が読み辛い、とにかく疲れる等デメリットを強く感じるのであまりオススメは出来ません。

    まさに諸刃の剣。








    ⑧ 究極の方法!
    周りに人がいて集中できなかったらヤダ!

    大事な人と親密に楽しみたい!

    ーな人はいっそのこと周囲の上下左右4席を買い占めてしまいましょう‼︎

    快適さは金で買える‼︎




    以上オススメの座席について!
    自分なりのお気に入りの座席を見つけてください♪



  • ダンケルク(映画)
    2020年2月15日 06:00

    僕が最も好きな映画監督クリストファー・ノーラン監督初の史実作品。





    第二次世界大戦ナチスドイツとの戦いで連合軍を勝利へと導く起点となったノルマンディー上陸作戦。

    その作戦で後々主力兵となる英仏40万の将兵はドーバー海峡に臨むフランスの港町ダンケルクに追い詰められていた。

    その将兵達を民間船を含むあらゆる船舶を総動員して撤退させた、まさに連合軍の分岐点とも言える出来事"ダンケルクの奇跡"を描く。






    陸の一週間、海の一日、空の一時間を上手くリンクさせ同時進行で描かれた本作は、姿は映されないながらも急襲してくるドイツ兵への恐怖をまるでサイコホラーのような緊張感で主観的に体感ささてくれる。



    本作は、
    ・敵の姿が映されない
    ・勝利でなく負の撤退作戦を描く
    ーと今までのハリウッド映画作品とは全く違った作品であり、CGを嫌うノーラン監督作品といっただけあり飛行機は実際使われていた飛行機、軍艦を使用し、デジタル撮影でなくフィルム撮影を起用し史上3作品目の会話シーン以外での撮影をIMAX70mmフィルムで撮り行っている。



    映像クオリティはさることながら、とにかくサウンドが印象的な映画で懐中時計のチクタク音をベースにした重低音が危機感を増大ささてくれる。

    非日常的緊張感を体感させてくれる作品。

  • 置き捨て、1歩前に出る、新しく
    2019年12月30日 15:45




    その後珍しく2丁目に行き


    色々置いていきました2019


    色々とありますが


    置いていきました2019。


    色々とありましたが


    無かったんじゃないのかなとも思ってます。


    まっさらな状態で


    1歩重ね、積んで行きたいと思います


    やるぞ。











    Twitter
    @akari_topdandy

    Instagram
    @akari_kanzaki

    LINE
    stark0217



                                      

  • 時には目線を変えて
    2019年12月28日 16:20


    下ばっか見てたり


    普段通り生きて目の前だけを見てても


    時には上を見ないと気付かないものも。


    でもそうやって見れたり


    視野を広くできたり


    時間があったりって出来る時は


    自分に余裕があったりするとき。


    移動時間結構無駄に感じる派の僕は


    ケータイ弄りながら歩いてる事が多いのだけれど


    久しぶりに何もせず歩く街は


    気付かなかった景色や色んな事を見つけてくれる。


    そうこうしている内に東宝の広告は変わってました。


    恐らく新春1発目になるであろう作品


    主演が演技派のクリスチャン・ベールとあってとても期待している作品


    2020年は歩いてる時間くらい余裕を持って生きていきたい。














    このブログは、歩きながら書いてます。










    Twitter
    @akari_topdandy

    Instagram
    @akari_kanzaki

    LINE
    stark0217.





  • 自由を邪魔する枠
    2019年12月24日 09:49




    縛られないモノをやりたい


    自由で健在なものを


    そうして始めたものがいつしか見栄え、意見を気にして歪み変わり廃れてく


    無意識にも引きずりこまれてく


    その感覚すら烏滸がましく


    上へ上へと見るその目は


    まさに引き摺り込もうとしている目なのかもしれない


    結局のところ自分というものは、そういう俗物的な小さなものでしかなく


    大成を成すような感性を求めても


    高次元を夢見る平面に過ぎない


    なんて凡的


    なんと小さき


    嘆かわしい




    イマバエヲキニシテバエルハズノイタリアノトウコウスラインスタオックウニナッテルノ




     




    Twitter
    @akari_topdandy

    Instagram
    @akari_kanzaki

    LINE
    stark0217.
  • ハリウッドのパワープレー
    2019年12月20日 07:14
    観てきましたep9 スカイウォーカーの夜明け


    パワープレーに次ぐパワープレー!


    その力強さは筋肉は正義!
    ーな映画エクスペンダブルズのようだった。


    正直ツッコミ所も多かったけど、ep8のやらかしをパワープレーでギュッとしてドーン!と完結させてくれた。


    頑張ったよJ・Jエイブラムス頑張ったよアンタ本当に称賛したい、もう細かい事は言わんしつっこまん、結果どうなのかと聞かれると面白かった


    フォースの覚醒も最後のジェダイも全て本当の意味では今作を表しててまさにスカイウォーカーの夜明けで震えた


    観れば分かる。


    邦題あれだけ言われてたけど振り返れば天才的だったな。。。


    長く続いた作品がまた一つ終わってしまうのは寂しいけど、これが劇場で観れる世代に生まれてるのは本当に幸せな事なんだろうな。


    次はいつこんな超大作シリーズに出会えるだろうか








    Twitter
    @akari_topdandy

    Instagram
    @akari_kanzaki

    LINE
    stark0217.

  • 常に何かある毎日を
    2019年12月16日 00:20



    ブログさっそく何書こうかな


    考えた時にすぐ出てくる日は良い一日


    カメラロール見返して話したくなる事が1ページにあれば良い日々


    記録に残る、記憶に残らない日は死んだと同じだな



    今日の僕のカメラロールの1枚目


    続編を疑う作品だった。。


    前作は雰囲気と演技が良い作品だったけど


    続編はB級ホラーなスターウォーズだった


    一体何が起こったのだろうか


    僕には分からないし、原作はこんな感じなのかな


    前作は原作と全然違くて原作者と揉めたらしいし


    'シャイニング'というものはもしかしたら本来こういうものなのかも。


    自分が期待したものと違ったら声を大きく否定する人


    ~はこういうものと決めて違ったら批判する


    こういうものって感覚は完全に主観だし


    見方を変えたらこういうものは違うものかも


    自分の感覚だからどんな見方をしてもそれは主観に成り下がってしまうけれども


    本当に'主観'でしか見てない見れない人はいるし


    客観を主観にしてしまう人もいる


    これはこういうものとしてそこに存在しているという定義


    誰が決めるんだろう


    結局は受取手が全てなんだよな


    客観的にって言うけど


    世界は声の大きい人の主観で出来てる










    Twitter
    @akari_topdandy

    Instagram
    @akari_kanzaki

    LINE
    stark0217.
  • (n)回目の
    2019年12月14日 09:42
    ストーリーって消えちゃうし


    Twitterって文字数制限あるし


    レビューブログは放置してるし


    コラムは映画の事だけだし


    タイムラインは企業cmだらけでやかましいし


    って事で新たに始めました、ブログ。




    特に決めずに自由に適当にやっていこうと思います。


    テーマは自己満。
    適当に、ゆるく。











    Twitter
    @akari_topdandy

    Instagram
    @akari_kanzaki

    LINE
    stark0217.