ブログ紹介 No.35000 | ホストクラブ紹介・ホスト求人サイト ホスホス

ブログ紹介
ブログ
2021年7月7日 15:31
ren0912renのブログ
ブログの説明を入力します。
CANDY
七渼レン
  • ご協力ください、、、、、
    2021年7月7日 15:31

    あのですね、、


    今グルダンのイケメンコンテストというものに

    出ているのです、、、


    WEB投票、街頭投票のポイントで上位8名が

    来月の夏フェスというものでパフォーマンスをできるのです、、、


    今ぼくはWEB投票3位です、、、


    予選の順位によって本戦のアドバンテージが全然違うので

    1つでも上の順位を目指しています、、、


    投票は15秒あればできてしまうので


    もしこれを読んでいただいて投票してもいいなと


    思った方はこの下のURLから飛んで


    投票していただけると嬉しいです、、、







    ホスト歌舞伎町|groupdandy 公式サイト歌舞伎町を中心にホストクラブを50店舗以上、総勢1200名以上を有するgroupdandy(グルダン)は、まさに業界ナンバー1。求人のお問い合わせもこちらから!groupdandy.com




    よろしくお願いします、、、

  • 今日はちゃんと
    2021年6月28日 12:50

    ごめんなさい今日はちゃんと書きます。。。


    ホスト始めた経緯でも話そうかにゃ



    高校卒業して普通の会社に入りました

    4月に入社して12月まで退屈ながらになんとか頑張って

    12月に金髪でサングラスの

    歌舞伎町で1番有名なホストさんがお店を出すから

    オーディションをしますみたいなのをSNSで見て

    その時はテレビを見ててホストやってみたいなあ

    ってうっすら思ってた時期で、でも実際にやるってなったら人見知りだし19歳だからお酒なんて飲めないし

    絶対無理だなって思って流してました。

    でもやっぱり毎日仕事が退屈でそんな時にオーディションが何回も頭をよぎって、みたいな繰り返しでした。

    そして1月になったときにやっぱり気になってホームページを見たら

    次の日で応募が締切ってなってて

    仕事中だったんだけどもうその時何も考えずに無心に応募をしていました


    今考えたらそこがターニングポイントだったかな


    その日にWEB審査だったのかな、その結果が出て

    明日の2次審査、最終審査オーディションに来てくださいって

    言われてとりあえず明日休ませてくださいって

    その場で休みを取って家に帰ってYouTubeで

    ホストを勉強しまくりました

    そしたらホストはメイクをするということを

    学んで、親の化粧道具を勝手に使ってメイクの練習をしていました(この時はまだ親にオーディション受けることを言ってませんでした)


    そして、次の日、仕事に行くフリをしてオーディション会場に向かいました


    新宿駅からオーディション会場までは歌舞伎町を抜けて行かなきゃいけなくて

    その時初めて歌舞伎町を通りました。(ずっと東京住んでたんだけどな、、、)


    そこからは緊張して記憶飛び飛びなんだよね

    自己紹介して、2次審査通過して

    最終審査がなんか歌の披露したのは覚えてる

    なんで歌ったのかわからんほんとに、、、



    その時の写真引っ張ってきた


    そんで、結局オーディション落ちて

    帰ろうかなって思った時に、そのグループの各店舗で

    店舗説明会をやっていてまあでも縁がなかったなって思って帰ろうとしたら

    オーディションで少し話して仲良くなったお兄さんがいて

    今帰ったら後悔するかもしれないよ、一緒にいこうって言ってくれて

    説明会に行きました。(その人とはそこでお別れしたけど数ヵ月後に系列のお店に入店してたな。お礼言えずに辞めちゃったその人)


    それで、初めてのホストクラブに行きました。

    めちゃくちゃ怖いイメージだったから

    ほんとビクビクしてた


    まあそこで今CANDYで一緒に働いてる何人かと

    出会ったんよね。


    で、そのまま体入みたいな流れになって

    え、おれ話聞きに来ただけなのに、、、

    みたいに思ってたけどそんなん思ってるうちに

    テーブルマナー講習とか始まって

    その次いきなりヘルプつきましょうとかなって

    うわ、これやべーよ逃げらんねぇって思ったの覚えてる


    でもめちゃくちゃ体入楽しくて、その場で二つ返事で

    ホストやります!って言ったの


    でもそこからが難関で、親を説得しなきゃいけなくて、、、


    家に帰って親にホストやりたいって言ったら

    まあ当たり前に反対されました

    産んでから1人でこんなわがまま息子育てて

    12年めちゃくちゃ金のかかる野球までやらせて

    やっと就職したのに辞めてホストやるなんて

    ふざけるなだよね


    でも僕諦め悪いの昔から、、、


    それでお店の代表に相談したら店長と代表が

    親と会って話してくれるって言ってくれて

    今でも覚えてるんだけど新宿の東口のTAKANOで

    4人で話したんよ


    今考えたら異様な光景だったと思う笑


    それで説得というよりは、ホストはこういう仕事です

    とか、売れないと給料は1桁台ですとか

    全部あからさまに話してくれて

    親もそこまで話してくれるならって

    昼職は辞めずにバイトでやることを許可してくれて

    しかもそこから親は代表のファンになっちゃって

    ある時家帰ったら家に代表が表紙の雑誌があって

    さすがに笑った


    まあ会ってたった数十分で魅力を伝えられる

    ほんとにプロなんだなって思って

    尊敬してたの覚えてる


    そこからはまあしんどい時期が続いたな、、

    ずっと掃除組で結果出るまで約1年くらい。



    まあそれはまた次話そうかな



    朝起きたノリで予約してしまったアートメイクしてきますね


    読んでくれてありがとうございました。


  • てへ
    2021年6月27日 21:40

    おはようございます

    昨日のブログ100人くらいの人が見てくれたみたいでうれぴ

    おやすみなさい



  • 初めましてというか、久しぶりというか、
    2021年6月26日 14:15

    初めまして


    CANDYってお店の ななみれん って人です

    実はブログ書くの好きで高校卒業してから

    ずっと匿名で書いててホスト始めてからも

    1年間毎日書いてました

    そして今回久しぶりにまた書いてみようかなあって

    思ったので気持ちが続く限りは書いていこうかなって思ってます(先に大きいこと言うと自分の首絞めるから3日に1回は書けたらいいなあと言っておく)


    とりあえず自分のこと話そうかな



    ホスト始めた理由とか、なんでCANDY入ったかとか

    色々書こうと思うけど、とりあえずホストになるまでのお話をしようかなと思います


    自分のこと紹介するって言ったらまず野球やってましたってことが1番に出てくるかなあ

    小学校1年生から高校3年まで、12年間野球やってて

    強いチームでも弱いチームでもやっていたので

    優勝した経験とか、逆に初戦で負けたりとか

    酸いも甘いもどっちの経験もできたし、

    自分を追い込んで頑張ることや、

    やっぱり忍耐力がついたのが

    12年野球やってて1番為になったなと思います

    今も役に立ってます(たまに)


    小学校、中学、高校ってめちゃくちゃ素敵な指導者に出会えて

    妥協を許してくれない、人として成長させてくれる人ばっかで

    ありきたりだけど仲間の大事さとかチームワークとかも学べました

    だからたまに地元帰った時に遊んだりするんよね

    その時間がすごく好き

    ホストやってるのみんな知ってるけど

    変に触れてこないというか、まあもちろん色々聞かれることはあるけど

    ホストを忘れさせてくれる唯一の時間が

    地元の人達と遊んでる時で

    新宿に帰ってきた時に、あぁまた頑張ろうって

    毎回思わされます

    自分の中ではすごく大事な時間なのですよ



    野球って1番の団体競技だと思うし

    これは人によって意見は分かれると思うけど

    ホストも似ているなと思います

    1人じゃできないんですよね、ホストも。

    ヘルプ着いてくれる従業員、お店を支えてくれているナビゲーター、

    もし自分のお客さんで月に1000万使える子がいたとしても

    自分1人で頑張っても使ってもらえると思わないし

    お店を好きになってもらわないと使ってもらえると思わない


    1000万は例えが大袈裟だけど、今自分の姫がお金を使ってくれているのは

    間違いなくヘルプで盛り上げてくれたり

    お店に価値をつけてくれているみんなのおかげでしかなくて

    綺麗事に聞こえるかもしれないけど

    こんなに色んな人に支えてもらってこんな自分にも価値をつけてもらって

    綺麗な、素敵なことだなって思います

    違う意味で綺麗事なのかもね


    なにが言いたいかと言うと

    指名してくれているレン姫、

    CANDYに通ってくれているCAN姫、

    CANDYのみんなが大好きなのです


    最初からこんなこと書くつもりなかったけど

    なんか熱くなって書いてたなあ


    いつもブログこんな感じだったな懐かしい

    書きすぎちゃって今日はここでやめとこう。

    明日も早く書きたいって思って書いてた自分

    かわいすぎんか?


    誰が読むとかも考えずに自分の思ったこと

    つらつら書いてたなあ

    それはそれでいっか



    カメラフォルダ遡りまくったら

    高校3年の最後の夏の大会の初戦の前日に

    全員で撮った写真があって

    ちょっとエモくて載せるね

    夏の大会始まったら毎日がこの仲間と野球できるの

    最後かもって気持ちで1日、1日、いたな

    大会終わるまでずっとロック画面にしてたな

    そんな純粋な高校球児のレンくんもいたんですよ


    ずっとチームワークとか仲間とかが大事って環境で

    育ってきたから

    正直今のCANDYは少し寂しいかなっていうのが

    本音。

    まあ言い方変えたら自由だし他人に干渉されないし

    それがCANDYの良さでもあったりするからなあ

    難しいでしゅ


    先に謝罪というか、このブログはホストってこと忘れて書くこともたまにあるし

    ほんと関係ないこととか書いちゃうと思うから

    先にごめんなさいしておくね


    れんれんブログ復活でしゅ


    また明日~