PN/清水豚骨" />

ホスホス独占企画 No.81732 | ホストクラブ紹介・ホスト求人サイト ホスホス

ホスホス独占企画
独占企画
2020年6月30日(火)
【月刊豚骨】第一回、苦難の先に。~歌舞伎町『マジェスティ』~
今月より掲載開始、清水豚骨が気になるニュースをご紹介する"月刊豚骨"。拡大移転を果たした『マジェスティ』含む、歌舞伎町『ニュージェネレーショングループ』に注目しました。

PN/清水豚骨
歌舞伎町ホストクラブ
東京都新宿歌舞伎町2-10-5 G1ビル地下1
TEL:03-6302-1142
ギャラリー
2020年6月30日 掲載
ホスホススタッフ(本社)アカウント
@hosthostsns >を担当している、清水豚骨です。

この"月刊豚骨"は、SNSや口コミより気になった情報を元に取り上げる、ニュース記事である。




アカウント名:感情ジェットコースター桑田龍征®︎

―それはあまりにも突然だった。

 誰しもが想像つかなかった現在(いま)。
4月7日の緊急事態宣言、不要不急の外出自粛。華やかな歌舞伎町は、静寂に包まれた。

そんな中、個人的に楽しみにしていた歌舞伎町『マジェスティ』の拡大移転について気になるツイートが。

『マジェスティ』店内は決して狭くは無いが、とにかくキャストが常に多いという印象であった。

その為、個人的にも拡大移転を楽しみにしていたのだ。




―常に前を向き、進むNGG。

 自粛中の歌舞伎町ホストの取り組みは、以前何度か取り上げていた通りだ。
Twitterを始めるホストも多く、普段はあまり呟かないような内容だったり、お客様に対する思いや考えも知る事が出来た。

 中でも多かったのが配信。
複数名、大勢に対して無料配信をするホストが多かった中、個々で対面できる有料配信を真っ先に取り組んだのが、ニュージェネレーショングループ(以後、NGGと記載)であった。

―相次ぐ非難の声。

 有料という部分については、様々な意見が飛びかっていた。
しかし、今の結果はどうであろうか。グループを超えてその活動の輪は広がり、いくつかのメディアでも取り上げられていたのだ。

失敗も成功も、動き出さなきゃ始まらない。世間が不安に包まれていた中で、新たなる一歩を踏み出した勇気あるその強さには"人として"とても感銘を受けた。








―そして、拡大移転へ。
 目の前の現実を受け入れて立ち向かう。その取り組みはテレビ番組でも何度も紹介されていた。拡大移転も実現、まさにニュージェネレーション、新世代を創り出すグループである。

最高の時間を最適な場所で。
『マジェスティ』にふさわしい店内が広がっていた。

逆境に立ち向かい実現した今回の拡大移転、今後もNGGに新しい伝説は刻まれていくであろう。




 「未知なるウイルスが世界を襲うなんて、アニメの世界かよ」、こんな状況になるなんて想像もつかなかった。コロナを避ける・防ぐといったテレビの情報しか実践できなかったそんな中で、常に前を向いて走っていたホストクラブの呟きを、Twitterでは多く見た。

 そして今回、拡大移転をした『マジェスティ』の背景について軽くふれたいと思い、記事を書きました。

 今は、皆が前に進む時だと思います。"With コロナ"という言葉を心に刻み、今できる事を一つ一つ取り組んで行きたいと思う。NGGの取り組みは、個人的にも前を向く良い機会となった。