ホスホス独占企画 No.81788 | ホストクラブ紹介・ホスト求人サイト ホスホス

ホスホス独占企画
独占企画
2020年7月22日(水)
ホストがお笑い芸人の道に!?~『大阪男塾』~
今回は、お笑い芸人『大阪男塾』さんに独占インタビュー!!
なぜ芸人の道に進んだのか、お客様の反応など気になる疑問にお答えして頂きましたよ♪
個性豊かな3名の面白トークを是非ご覧ください♪

PN/Peee
大阪/ミナミホストクラブ
大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-3-12 ダイヤモンドビル3F
TEL:06-6211-0980
ギャラリー
2020.07.22掲載

お笑いトリオ『大阪男塾』!!

結成3年目を迎えた彼らに、独占インタビュー!!


2017年5月に【大阪男塾】を結成。
なぜ、お笑いの道に進もうと決めたのか。「ホストと芸人の両立」その難しさとは。
いま勢いのある3人に、気になる疑問をインタビューしてきました!!

活動実績

2017年5月5日 活動開始。
■2017年
・フジテレビ【さくらの親子丼】
・エンタメ~テレ【モテるの法則】

■2018年
・第17回笑の匠GP 準優勝
・水商売オモロいやつ決定戦 W-1GP 優勝
・お笑いバトルフィールド MVP
・キングオブコント 2回戦
・M-1グランプリ 2回戦

■2019年
・第1回 笑いの頂上決戦 GIG-1 グランプリ優勝
・アマチュアお笑いNo.1決定戦 アマ笑杯 優勝
・吹田お笑いグランプリ 予選首位通過(予選辞退)
・ガンバクステークス 準優勝3回

■2020年
・第21回笑の匠GP 優勝
・ラジオ関西【大阪男塾のぶった斬り~日本一くだらないラジオ~】
レギュラー放送開始。
・SHOWROOMオフィシャル枠【大阪男塾のブッタ斬り】
配信スタート
・Youtube【大阪男塾チャンネル】スタート





写真 ●塾長

出身:長崎県
生年月日:1983年3月23日
身長:186cm 体重:76kg
血液型:B型

リーダー兼、ツッコミ担当。
元カリスマホスト、
現在は、大阪トップクラスのホストクラブ
『大阪男塾』をプロデュース。
恋愛に特化した講演会や、
「恋愛力アカデミー」というセミナーで
講師としても活躍。






写真 ●幸太郎

出身:大阪府
生年月日:1982年1月6日
身長:184cm 体重:74kg
血液型:B型

ボケ担当。
『大阪男塾』の元ウェイター、現顧問。
異様な雰囲気を醸し出す幸太郎のボケは、
冷静沈着で掴み所がないのが特徴。






写真 ●レオン

出身:大阪府
生年月日:1984年6月23日
身長:175cm 体重:80kg
血液型:A型

ボケ担当。
『大阪男塾』の、現プレイヤー。
ホスト歴10年以上の大ベテランでありながら、
店外活動を月500時間もしているという。







-では初めに、なぜユニットを結成しようと思ったのですか?


写真

塾長

2つ理由がありまして、先ず1つは【関西No.1ホスト決定戦】
ってあるじゃないですか。それで店舗部門1位を頂いて、
うちの店は関西1だ!って言えるようになったんです。
じゃあ、次はどうやって大阪男塾っていう名前を売っていこうかなと思ったときに、
東京ってやっぱりめちゃくちゃ強いんですよ…。だから、何か一つでも特色というか、
勝つ材料を持っておかないといけないって思ったんです。大阪と言えば、「お笑い」が
求められるし、観光客の方々には「大阪のホストってやっぱ面白いんでしょ?」って
言われることが多いので、何か売りを作る為にお笑いを研究しようって思ったんです。
なので、もっと面白いホストをたくさん増やしたいなっていうのが1つの理由と、
元々僕が、ホストになった理由は、お笑いをしたかったからなんです。
それで業界の方とも繋がって、飲む機会を頂いたときに、そんな話をしていたら
「やりたいなら絶対やった方がいいよ」って言われて、本気で始めようと決めました。
そこから先ず、この2人に声をかけたのがきっかけでしたね。

幸太郎くんも、元々お笑いが好きなので、僕と一緒に余興で漫才をする事が
結構あったんです。なので、僕たち2人がコンビを組むっていうのは、
必然のような感じでした。そこにレオン君を入れた理由は、
元々彼は別の店(系列店)で働いていまして、訳あって店が潰れたんです。
そのお店には、従業員が10人ぐらい残っていて、誰をどこに引き取ろうかっていう
グループ会議をした時、レオン君の時だけ、誰も手を上げなかったんです。
皆さんもなんとなく感じてるとは思うんですけど、見た目が…。(笑)
ホストっていうよりは、香港スター寄りなので…(笑)

一同「笑」




写真

塾長

大阪男塾は従業員が多かったので、うちの会長が冗談半分で
「タクマ(塾長)、お前の所は、もうこいつでもいいやろ」って(笑)
例えるなら、段ボールの中にいろんな犬が入ってて、
男前なプードルの子も居れば、チワワみたいにかわいい子もいて、次々引き取られていく中、雑種のこの子だけはどうも売れ残ってて…。 段ボールごと持って行ってくれ!
みたいな勢いだったんです(笑)

一同「爆笑」



写真

塾長

そっから彼は、努力して売り上げがすごく上がったんですよ。
でもなんか…やっぱり立場がないんですよね。


スタッフ「立場がない…?」



写真

塾長

だって憧れないでしょ?男前じゃないし(笑)
売上があっても、なんで売れてるんやろ…みたいな。


写真

レオン

頑張っとるんや~!(笑)



一同「爆笑」



写真

塾長

そこで思ったんですよ。
「立場がない」プラス、彼の「ルックスが活かせる」場所は、
こっち(お笑い)しかないんじゃないかなって。
        幸太郎くんと2人で結成するつもりだったんですけど、
        拾ったみたいな感じですね(笑)

写真

レオン

…。


写真

塾長

お前(レオン)…なんでそんな悲しそうな目してるん。


写真

レオン

いやいや…。全然…もういいですよ!
好きに言ったらいいじゃないですか!
僕も今からいろいろ喋るんで!(怒)


一同「笑」




-実際に結成してみての感想は?


写真

幸太郎

昔からお笑いがずっと好きで、ライブやYoutubeを見て楽しんで
いたんです。でも、演者側になって今4年目なんですけど、
特に1年目、2年目ぐらいまでは本当にウケなかったんです。
ライブにも出させてもらったりしていたんですけど、全くウケなくていろんな方からの
アドバイスを聞いて、お笑いには、いろんな仕組みやロジックがあるんだなっていうのを
改めて感じましたね。

スタッフ「レオンさんは、結成してみて感じたことなどありますか?」



写真

レオン

ホストの職場では、立場的に僕が一番下なんですけど、
結成したらスタートが一緒なので立場が対等になると思ってたんですよ。
でもそれが全然…対等な立場になってないっていうのを、ここ3年ぐらい
        感じてまして、感想としては…納得のいかない結果になってます!


一同「笑」


写真

幸太郎

だって、お笑いを結成する以前に、水商売としてやってきた
序列があるんで!仮に、「今からネタの打ち合わせしようか」って
言った瞬間、タメ口になったら嫌じゃないですか(笑) それを彼は、
        イケると思ったらしくて(笑)

写真

レオン

はい…結成してみたら、なんか違うなぁと…。(笑)


写真

塾長

結成当初、ちょっと対等な感じで来られたんです(笑)
そこは我慢してたんですけど、ご飯行こうってなったときに、 支払いは全部、僕なんですよ!しかも、その時だけ敬語使いだすっていう(笑)

写真

レオン

いや、僕もコーヒー買いに行ったりしてるじゃないですか!(笑)


写真

塾長

前もって俺が千円渡してるからやろ(笑)



一同「爆笑」


スタッフ「塾長も感想をお願いします!」



写真

塾長

あ、僕も言いますか(笑)

写真

レオン

ちゃんと締めてくださいよ(笑)

写真

塾長

僕は好きなことに打ち込めるのが、めちゃくちゃ楽しいし、
やっぱりお笑いは奥が深いなって思いましたね。
水商売のお笑いって、みんなノリで笑うじゃないですか。
お酒も入ってるし、突拍子もないことをしたら、みんな笑ってくれるんですよ。
例えば、脱ぐ奴は面白い!みたいな。でも、お笑いってそれが通用しないんです。
水商売の世界では、面白い奴って言われてたんですけど、やっぱり水商売の面白いと、
この世界の面白いは全然違うんやなって。

写真

レオン

やっぱええ事言いますね~。



一同「笑」


写真

塾長

はい、次言ってください次(笑)


-ホストと芸人の両立は大変ですか?


写真

幸太郎

これは…レオン君からどうぞ。

写真

レオン

え~。大変ですね。はい。


写真

幸太郎

いやいや、どういうところが!?

写真

塾長

イエス、ノーで答えるやつじゃないねん!(笑)



一同「笑」


写真

レオン

あ、これインタビューやった(笑)
えっと、なにが大変かって言うと、ホストも芸人も終わりがないんで
突き詰めようと思ったら、どこまででも突き詰める事はできるし、
        「時間が無限にあっても足りない」です。

写真

幸太郎

無限にあるんやったら、足りてるやん。

写真

レオン

あ、本間っすね!無限やったら足りるんか!



一同「爆笑」


写真

幸太郎

無理して真面目に喋ろうとしてるんですよ(笑)






スタッフ「塾長は、ホストと芸人の両立で感じることはありますか?」



写真

塾長

ホストの仕事って相手が女の子じゃないですか。
女の子って、喋りたいし話を聞いてほしいから、お店に来ていると
思うんです。だから、何を言われても共感してあげて、
寄り添うのがホストの仕事なんですけど、逆にお笑いは、間違っていることを言っていたら、 上げ足取ったりツッコまないといけないので、そこの切り替えが大変ですね。
お笑いのスイッチを入れてしまうと、女の子からしたら面白くないって感じちゃうんです。


スタッフ「なるほど…。」



写真

塾長

ホストとして働いた日の翌日に、ライブがあったりするんですよ。
そういう時に、レオン君はホストのスイッチで来ることがよくあって…。
ツッコまないといけない所も、共感してくるんです(笑)
        どれだけボケても「そうだよね~」みたいな感じでニコニコ頷いてたり(笑)

写真

レオン

そうなんです(笑) そこの両立は難しいですね…。




-ネタ作りは誰が担当しているんですか?



写真

幸太郎

ネタ作りは塾長です。
例えばコントだったら、こんな設定でっていう流れを提案してくれて、
そのあと3人で、細かい設定を肉付けしていってます。
        メインは塾長ですね!

写真

塾長

でもね、考えてきたネタを全然やってくれない時があるんです。
説明しても、気分が乗らない時があるらしくて…。
絶対、僕の方がお笑い知ってるはずなんですけど(笑)

写真

幸太郎

そうでしょうね、きっと。


写真

塾長

このネタでいいんちゃうの?って僕は思ってるんです。感性的に。


写真

幸太郎

ネタを考えた側と、説明を聞く側には、イメージの差って
あるじゃないですか。塾長が考えたネタを聞いた瞬間は、
イメージがなかなか共有できないんですよ。それでいつも、
        腑に落ちない顔をしてるんです(笑)

写真

塾長

それが、めちゃめちゃ嫌なんです!(笑)


写真

幸太郎

それって、おもろいんですか?ってぐらいの顔をしちゃうんですよね(笑)




-今更ですが、ボケ・ツッコミ担当を教えてください!



写真

塾長

僕はツッコミです!
で、2人(幸太郎・レオン)がボケです。


写真

幸太郎

結成当初は、僕がツッコミだったんです。
でも試行錯誤をしていく中で、塾長の雰囲気とか、シュッとした人が
ボケてしまうと、こんなカッコいい人がそんなこと言っちゃうの?って
感じるらしく、笑いにならない場合もたまにあって。それよりは、僕みたいな
メガネをかけて、妙な雰囲気出してる人と、レオン君みたいな、
分かりやすいボケキャラの方がカラーが出やすいんじゃないかって事で変えましたね。

写真

塾長

僕がベターなボケをするよりも、レオン君が同じボケをした方が
ウケるんです。で、僕がシュールにボケるよりも、
幸太郎くんが独特なこと言った方が雰囲気が出るんですよね。
        普段の日常会話は、僕がボケで幸太郎くんがツッコミなんですけどね(笑)

写真

レオン

見た目の雰囲気って、芸人として凄く大事なんです。見てる側は、
この人はこうだろうってイメージして、見る体制に入るみたいなんです。



-芸人を始めて、嬉しかったことや感動したことは?



写真

幸太郎

嬉しかった事は、元々お笑いが大好きだったので、演じる側として、
その舞台に立てた事が一番です。そういう中で、
テレビに出ている人と共演させて頂いたり、
ホストクラブでは、経験できない事を沢山出来たことが嬉しかったですね。
あとは、ショーレースなど、【M-1】【キングオブコント】の1回戦を突破できたり、
小さいけど、一つの結果が出たっていうのは、本当に嬉しかったです。

写真

塾長

僕もほとんど一緒なんですけど、やっぱりホストが芸人をしている事で、
1年目は周りの芸人みんな、ざわついていたんですよ。
見られ方も、チャラいとか、イメージがだらしないと思われていて…。
確かに1年目は、周りの反応も、お客さんも冷たかったんです。でも2年目に、
もの凄くハードルの高い【キングオブコント】の一回戦を突破して、
そこから周りの目が変わったんです。後から、「すぐに辞めると思ってたけど頑張ってるね」 って言われて、いろんな方に認められるようにもなって、すごく嬉しかったです。


それと、去年からいろんな大会に出るようになって、2つの優勝を頂いたんです。
100組くらい出る大会で、予選一位通過したことがあって、
その時に、ホストをしてる時には味わえないような喜びを感じました。
お笑いってその場でネタをして、その熱量のまま優勝の発表がされるので、
その分すごく嬉しさが大きかったです。


スタッフ「レオンさんは、感動したことなどありますか?」



写真

レオン

芸人を始めて、東京のお笑いライブをよく見に行くようになりまして、
その時に、夜の東京スカイツリーを下から眺めた時に感動しました。


写真

幸太郎

それ、観光客やん。



一同「笑」



-では、お客様からの反応はどうでしたか?



写真

レオン

ん~賛否両論ですね!
芸人を始める前から知ってるお客様には、「前の方が良かった」って
言われることが多いです。

写真

幸太郎

レオン君が、そうやって言われるのは、芸人を始めてから
この髪型になったからです(笑)


写真

塾長

それちゃんと言っとかないと(笑)
芸人になる前までは、ちゃんと茶髪のホストヘアーだったんですよ!


写真

レオン

そうなんです。
なので、お客様からは「なんでそっちにいったの…?」って(笑)
今この髪型になってからは、カワイイって言われる事が増えました。


写真

塾長

レオン君を以前から知っているお客様は、「イケメンホストのレオン君」に会いに来てたんです。 あ、一応お客様の目にはそう映ってるんです(笑)



一同「笑」


写真

塾長

それが、いきなり香港スターになってしまって…。



一同「爆笑」


写真

レオン

ホストって同伴とか、アフターをよくすると思うんですけど、
僕の場合お客様に、「したくない」って言われますもんね。
横に連れて歩きたくないって(笑)

写真

幸太郎

完全個室のご飯屋さんで、現地集合・現地解散ですもんね(笑)



一同「爆笑」



-これからも、芸人として続けていきたいですか?



写真

幸太郎

続けていきたいですね。
ホストクラブとは違って、芸人は年齢とか関係ないので
これからより一層活躍したいです。

写真

塾長

ラジオのレギュラーや、様々な仕事も頂けて、大会での優勝を機に
周りから認められてきたので、もっとしっかり頑張りたいと思ってます。
店にも還元したいので、これからも続けていきます!

写真

レオン

最近、可愛いって言われることに快感を覚えてきたので、
沢山の可愛いを貰うために、これからも芸人を続けます。


写真

幸太郎

何人に可愛いって言われてんの?


写真

レオン

数えきれないです!
多分、10人もいかないくらいです!


写真

幸太郎

数えきれてるやん(笑)



一同「爆笑」


写真

幸太郎

まあ、その数を増やしたいって事ね(笑)

写真

レオン

そうですね、20人、30人と…

写真

塾長

志低いな(笑)







-では、この記事を見ている方に最後一言お願いします!



写真

塾長

ここは、レオン君がどうぞ!
…めっちゃカッコいい事言うた方がええで。(小声)

写真

レオン

はい。
「心から笑いたいのであれば、僕のとこに来てください。」

写真

幸太郎

そこ個別なんや(笑)

写真

塾長

1人で全部持っていこうとしてるやん(笑)

写真

レオン

そうですね。
僕の所に来てくれたら、心の底から笑えるでしょう。



一同「爆笑」


-インタビュー終了-






写真

・あとがき

今回は、インタビューにご協力頂き
ありがとうございました。
皆さんとても温厚で、笑いが絶えない
インタビューとなりました!
ライブスケジュールや、ラジオ情報は
Twitterから♪
YouTubeチャンネルも開設されているので、そちらも要チェックです☆