北海道ススキノ『マーブル』琲世の率直な今を独占インタヴュー!

PN/キタノ☆大地" />

ホスホス独占企画 No.81859 | ホストクラブ紹介・ホスト求人サイト ホスホス

ホスホス独占企画
独占企画
2020年7月28日(火)
内勤とプレイヤー"琲世"の2つの顔
店舗を運営する側の"顔"とプレイヤー側の"顔"2つの顔を紐解く!
北海道ススキノ『マーブル』琲世の率直な今を独占インタヴュー!

PN/キタノ☆大地
北海道ススキノ ホストクラブ
北海道札幌市中央区南7条西4丁目 LC拾番館5F
TEL:011-205-0160(近日開通)
ギャラリー
2つの顔
-内勤兼プレイヤー-

2020年7月配信

プレイヤーとしての琲世と内勤としての琲世

2つのポジションから感じるホストとしてのバランス
"内勤兼プレイヤー"を選択

仕事をしている"実感"を強く

Q.--"内勤兼プレイヤー"を選択した理由は?

僕、この業界に入ってからまだ1年半くらいしか経っていなくて。
歴的には全然長くなくて。
ホストをやっているからにはナンバーには入っていたい意識していたいしホストとしての自分の顔も広めたい。
そういう部分を考えると内勤ではなく兼プレイヤーの方が僕には向いてると感じまして。
それにプレイヤーだけじゃなく内勤としてお店の運営に直接関わる事で
更に仕事をしている"実感"を強く感じられるので
"内勤"と"プレイヤー"を選びました。

Q--そもそも"内勤"の話しはお店から?ご自分で?

それはですね、系列店との関係で人事異動がありまして。
その際に内勤の方がお1人退職される事になったのがキッカケで。
僕、昼職からこの業界に来たので管理的な職務にも多少の経験と自信があったので"やれなくはない"と思ったんですよ。
それでやらせて頂く事になりました。

Q.--人の管理とは?

ん~難しいですね...笑
この業界での話しでしたらキャストの売上を上げられるように働きかけるのもそうだし
挨拶ひとつの礼儀作法から、悩んでいる子がいたら話し聞いてアドバイスあげるのもそうだし
人材教育というか...管理より"育てる"が正しいかもしれないですね。
そう考えると...人間との向き合いになるので決して楽な事ではないです。
ただ、僕自身も成長できますので!
全力で尽します!
自身が感じてた"内勤"の存在

絶対"内勤"の方が"楽"じゃん!って...

Q.--内勤という仕事、最初はどんな印象でした?

正直に言いますと...笑
お客さんが来ていないお店が暇な時って結局
キャストを動かしたりするだけだし、ヘルプに付く事があっても回数は少ないし
絶対"内勤"の方が"楽"じゃん!って、めちゃくちゃ思ってましたね...笑
プレイヤーの方がどう考えても絶対大変だろう!みたいな感じでしたよ。
"それで給与貰えるの?羨ましいーー"くらいの、本当そんな感覚でしたよ。
だから内勤って本当に大事だよな!って僕は感じた事はなくて。
ただ、それは"内勤"を経験していない当時の僕だからそう感じてた事で。

Q.--いざ"内勤"で印象変わった?

そうですね!
・キャストの管理
・女の子の管理
・お店の事
これらの事も同時進行でやっていかなければならないので圧倒的に仕事量が増えた事で経験者は語るではないですが経験して得た存在意義の再認識ですね!

Q.--内勤ってこんな事もやるの?って感じた事は?

キャストの管理というか....キャストのモチベーション管理ですかね。
そこをしっかりと管理していかないと売上の結果にも影響が出てくるし売上を上げる為にサポートしていく事は必須なので思った以上にやる事って大変だなと...苦笑
それに営業終わってからキャストとご飯に行って、その場にいるからこそ聞ける話しだったりもしっかり聞いて、その時間でとれるコミュニケーションも大事だと。
キャストとの時間が大事と思えるようになりました。
それでプレイヤー時代より稼働時間は圧倒的に増えましたし。

Q.--管理するという意識で"視野"って広がりました?

なんだろう...あ、お店の事に対しての視野は広がりましたね。
僕が気になってる事なら絶対、他の人も誰かしら気になっている人はいるはずというかインタヴューで使い辛いかもしれないですけど...笑
例えばですが、当店のコースターですが水分を吸う材質だから匂いが出てしまったりするんですよ。
お客様目線からのお店の在り方を考えるのも僕の役割であると思ってるので気を配らなきゃっていう意識から見えてしまうものって増えました。
そういう意味での視野の広がりは感じます!
ただ、まだまだ"内勤"としては成長しなければならないです。

Q.--内勤としての悩み事は?
僕はもう絶対、上の人に相談します!
出来ない事・わからない事・悩み事に対し自己解決をしてしまって
後から"何でこうなった?"となってしまっては元も子もないので。
当店のスタンスとして"悩み事"は上の者に相談なので!
内勤とNo.維持

バランス良く自分の中でコントロール

内勤である以上、キャストの売上の事は常に考えつつ...
でも自分も兼プレイヤーなので自分の売上の事も考えなくてはなりません。
更には、お店に来てくれる女の子の事も考えて店内の動きも見ながらお店に動きを管理していかなくてはならないので、この配分を間違えないうようバランス良く自分の中でコントロールして行くのが難しいです。
最初は席に着き接客しながらインカムから流れる指示に対応するのが難しくて。
今でこそ慣れましたけど当時は中々、大変でしたよ。
指示で一旦、席を離れなくてはならない事もありますので、そういう時は女の子を待たせてしまう事もあって。
ただ、幸いな事に僕の今のこのポジションを理解してくれる女の子ばかりですので、そういう理解があってこその内勤兼プレイヤーが出来てると思います。

Q.--トラブルはありました?

そうですね...あったのは、僕もナンバーを維持していかなくてはいけないとなると、お酒を飲む機会も避けられないし飲む量も増えるので、酔ってしまって席が盛り上がった際、インカムの指示が聞こえ辛かったりで、注意を受ける事はありました。

Q.--それは最初の頃ですか?今でも?

そうですね...
そうですね、酔っぱらってしまったら今でもあります...汗
やっぱり女の子と飲んでいたら僕も楽しくなって来てしまう部分もあって盛り上がり方では羽目を外してしまう事も...苦笑
昔の自分と"今"の自分を比べて

見本となる様な姿を見せて行かなければ

明らかに違っている事がありますね!
全てのキャストから言われることがあって、それは
"僕の出勤態度"です...笑
僕かなり出勤態度が悪くて...汗
月の半分しか出勤しなかったりで。
プレイヤー時代の僕のベースは"遅刻が当たり前"そして"たまに休む"みたいな感じだったので...笑

Q.--その状態からどう変わったんですか?

兼プレイヤーと言えど"内勤"である以上、見本となる様な姿を見せて行かなければならない場面が圧倒的に増えますし内勤を任された責任もありますから。
それに何より、僕が駄目な姿を見せてしまったら下の子達に何も言えなくなりますからね。
兼プレイヤーではなく内勤としてなら運営としての立場で見せ方も変わってくると思うのですが、兼プレイヤーとなるとナンバーを維持する先輩プレイヤーとしての立場もありますし、プレイヤーとして頑張っている下の子達により近い立場が僕のポジションなのかなって思うので、そういう部分では駄目な部分は排除して行かないとね!
自分でも人ってこんなに真面目になれるものなんだって驚いてます...笑
ただ、思うのは...やっぱ、根っこの部分でこの仕事が"楽しい"って思えてこそなのかなって思います!
人事の関係で関わる人達との出会いも増えて更に楽しさも増して行き今は最高に楽しいですよ!
これからの自分

キャストの"見本"

やはり1番は内勤兼プレイヤーをやっているからにはキャストの"見本"なれるように、今まで通りというか変わらずやっていく事ですね。
"こいつ大した事ないじゃん"って思われるのだけは避けたいです。
それと、ちょっといやらしい話しになってしまうかもですがホストって本気で頑張れば、売上ただけ稼げる仕事なので、そこを下の子達に示していけたらと。
やっぱ、売上を上げてナンバーキープして結果を常に出していかないと説得力がないですから、そういう意味では僕自身で己にプレッシャーを与えつつ結果を意識して僕の姿で示していきたいですね!
ホストは夢ある職業ですし!

Q.--内勤ではありますが"プレイヤー"としてもまだまだ!?

そうですね!
まだまだ結果を出せる内は突っ走っていきたいですし、もし兼プレイヤーではなく"内勤"としてでも可能性がある限り売上は意識していきます!
店舗運営からもプレイヤーからも"琲世、凄いな"と言われるような存在になりたいですね。



インタビュー
『MARBLE』琲世 内勤兼プレイヤー