PN/清水豚骨" />

ホスホス独占企画 No.82100 | ホストクラブ紹介・ホスト求人サイト ホスホス

ホスホス独占企画
独占企画
2020年8月26日(水)
【月間豚骨】第四回、ホームレスがホスト!?~歌舞伎町『ドルチェワン』~
清水豚骨が気になるニュースをご紹介する"月刊豚骨"。今回は、ツイッターより生まれた【ホームレスホスト】に注目です。そして四回目にして、月間豚骨最終回!!次回からは…

PN/清水豚骨
歌舞伎町ホストクラブ
東京都新宿区歌舞伎町2-21-4 三経21ビル2F
TEL:03-3207-5505
ギャラリー
2020年8月26日 掲載
ホスホススタッフ(本社)アカウント
@hosthostsns >を担当している、清水豚骨です。

この"月刊豚骨"は、SNSや口コミより気になった情報を元に取り上げる、ニュース記事である。




 ホスホスTwitterを除く事が日課のある日、
いつもの様に流れてくるツイートを見ていると、誰かがリツイートした上記のツイートを発見した。

ホームレスホストとは、確かに初めて聞いた。色々と情報が多すぎて驚きを隠せなかった。SNSが復旧した世の中だからこそ、様々な人、その人の人生を知る。そして出会い、交わう。

全ての始まりは、歌舞伎町『DOLCE1(ドルチェワン)』愛沢 光ProducerのDMから始まったのだった。



 今年の頭、自宅に空き巣が入り多額の金品を失った。悲しくも、警察からは「身内の犯行ではないか」と告げられる。この、空き巣の被害は従業員へも及んだという。

そして従業員との死別。更には、長年信頼してきた仲間の横領。ここまで災難は重なるかと、信じがたい現状がそこには待ち受けていたのだった。





彼の過去のツイートのからは前向きで、ポジティブな発言が多く、自らも”誰かの背中を押してあげる事が、自分の存在である”と思っていたという。

 そんな彼が悲観的なツイートをした心中には、様々な感情があった事だろう。彼は3年前、事業拡大に向けて東京へ出てきた、一人の娘を持つシングルファザーである。一人の父として、人として初心に帰るため地元の富山へ再び戻り、立ち上がる覚悟を決める。

彼は新しい道を進むべく、ラーメン屋の修行に励んだ。しかし…



 彼が選んだ決断は、SNSを通して出会った仲間の存在であった。修行で学んだ技術、人間力、大切な師匠の存在。苦渋の選択であっただろう。

そして、彼はホームレスとなったのだ。朝から空き缶を採集し売って生計を立てているという。頼りたくても頼れない。過去に出来た大きな心の傷によって、何もかも悲観的になっていた。



そんな中、一通のDMが届く。
※冒頭のツイート参照

DMの相手は、歌舞伎町『DOLCE1(ドルチェワン)』愛沢 光Producerからであった。

「ホームレスホストなんてただの笑い者だよ。」と呟いた。しかし、何かを変えたい気持ちや、立ち上がりたい強い心。迷うに迷った判断の末、彼が下した決断とは。





 次の日、彼は意を決して面接へと向かう。そして期間限定でホストを体験する事となった。

日程は8月26.27.29.30.31日と、28日を除いた5日間である。そう、本日より8月末までこうして、『麺のびた』の挑戦は始まったのだ。

沢山の経験を持つ彼が掴むものは一体!!是非、その目で確かめに行ってほしい。



 今回の一連の流れを知り、自分の人生だったりを見つめなおす機会となった。そして今の夢がラーメン屋、控えめに言っても120%応援してしまうこの気持ち(笑)

ただ、ホストというのは簡単な仕事ではない。彼の今後の動向をTwitterInstagramを通してチェックしていきたいと思う。








 そして話は変わりますが…、その月に起きた内容をお伝えする月間豚骨ですが、本日が最終回となります。月に一回のニュースでは、朝刊が夜に届くようなもの。という事で、次回からは毎週月曜【週刊豚骨】をお届けいたします。

それに伴い、個人でのSNSパトロールでは目に届かないニュース等もあると思い、皆様からのニュースを募集しています。掲載有無に関しまして、全てとまでは難しいかもしれませんが、今までよりラフな内容のものも掲載できればと思っておりますので、皆様からの情報提供を心からお待ちしております(切実)

※詳しくは、豚骨が担当している
ホスホス公式TwitterInstagramのDMよりお問い合わせください。

それでは、
さようなら月間豚骨!
こんにちは週刊豚骨!